スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛おしさを感じるとき

20130701-R0014168.jpg


熊さんの住むようなエリアに撮影に出て 

もし襲われるような事があっても いたしかたないし 

それで命を落としたとしても本望かなと 普段は思っているのだけど 

いざ熊さんエリアにお邪魔をすると 

草ぐさをかき分けつつ必死に熊鈴を鳴らす自分いる。

そして カメラを構えた後の静寂を切り裂き どこかで

「パキッ」なんて音がしたしたものなら 

ビビリにビビリ 急ぎ足で退散する自分がいる。。


本日は そんな自分ともに持ち帰ったのもの有り。

手の甲をちらちらと歩く ちいさな一匹のダニ。


でも なぜか その小さな存在に 愛おしさを感じる自分だった。





Trackback

Trackback URL
http://kanahimari.blog8.fc2.com/tb.php/680-86690d78

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ごとうかなこ

Author:ごとうかなこ

神奈川県生まれ
中学生の頃から写真に興味を持ち、26歳で北海道に移住。現在は美瑛町在住。
(株)フォトシーズン勤務を経て、カメラマンとして撮影に携わる。

mail:kanakogotoh@gmail.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。