スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安堵の地

IMG_7869.jpg


旅に出た

風のむくまま 気のむくままに


美瑛を出発 まずは 旭川のカー用品ショップで 

故障してしまったインバーターを 新たに購入

そして 石北本線沿いに 網走へ


わたしは ときどき こうして旅に出るのだが 

宿泊は道の駅に車を駐車しての 車中泊が常

そして 夜があけると さて 今日は西へ行こうか 南へ行こうか

とそんなかんじの風まかせの旅


網走の朝に 海をながめながら せっかくだから知床に行ってみようと 思い立ち

車を 走らせる

さすがに 世界遺産の知床

観光バスの数がすごい

途中 観光スポット オシンコシンの滝の駐車場でトイレに立ち寄った

観光バスの数は 10台はあろうかといったところ ある意味圧巻

バスの正面には 「知床大自然満喫ツアー」などと掲示がある


公衆トイレに入ると まるでデパートのトイレかのように 人が並んでいた

外の景色が遮断された 北の地の公衆トイレの中で 

都会の空気がただよっている

きれいにお化粧された おばさま方の肌と

ま白なパンツズボンに こぎれいな靴

そして 肩から下がるブランドもののバックが かがやきを放っていた


なにやら わたしの中に よくわからない喧騒がただよい始める


それから 知床羅臼に車を走らせ お昼ご飯に立ち寄ったのは

地元の 浜のかぁーちゃんたちが営む食堂

ここへくるのは 2回目

「はい いらっしゃーい!」

あたたかくも元気な かぁーちゃんの声が飛ぶ


この食堂のテーブルには メニュー表がない

食堂の一角に ショーケースがあり そこに本物の料理メニューが並んでおり

それを見ながら お客さんは 食べたいものを決め 注文をする


だから お客さんは 店に入って 席に座ってしまうと いつになっても

店員さんは来ず 注文をできないことになる


しかし 忙しいときにお客さんが入ってくると 

かぁーちゃんは そのことに気づかず

お客さんが テーブルについてしまうことがある


かぁーちゃんは あとからそのことに 気づくことになるわけだけれど

「すみませんねー のんびりしてるものですから 注文はこちらでおねがしまぁーす」

と いつもの調子を変えることはない


わたしが 注文を終えて かぁーちゃんに言われたとおりの2番のテーブルにつき

しばし お茶を飲みながら 料理ができあがるのを待っていると

向かいに 2人組の男性が これまた 料理が出てくるのを

地図かなにかを見ながら 待っていた


旅のライダーだろうか。。

その出で立ちは 黒のTシャツとランニング 

そして 真っ黒に焼けた肌

身なりを気にしている様子はない


なすがままで 今 地図を見ている


浜のかぁーちゃんの 料理を食する前に

わたしの心は 

喧騒の果てから 安堵の地に

降り立った

Trackback

Trackback URL
http://kanahimari.blog8.fc2.com/tb.php/607-1ea36d7a

Comment

tsuyasan | URL | 2012.09.16 13:28 | Edit
一人旅かな?
ん十年前ハネムーンとやらで行ったとこだわ~
悪夢!悪夢!!v-12

熊に襲われないよう気をつけてねv-285
Kanako Gotoh | URL | 2012.09.18 18:02
そうなんですね ハネームーンは知床だったんですね*^^*

熊には 一度出会ってみたいとは 想ってるんですけどね♪でも 出会ったら やっぱり襲われちゃいますよね♪

Comment Form
公開設定

プロフィール

ごとうかなこ

Author:ごとうかなこ

神奈川県生まれ
中学生の頃から写真に興味を持ち、26歳で北海道に移住。現在は美瑛町在住。
(株)フォトシーズン勤務を経て、カメラマンとして撮影に携わる。

mail:kanakogotoh@gmail.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。