スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥棒事件

2011-04-27  




PM 16:19

着信あり

電話にでると パパ(ダンナサン)だった


KA 「もう 帰ってきたの?」

パパ「そうだけど 今 どこにいるの?」

KA 「写真撮りに来てるの。。」

パパ「家 泥棒は入ってるよ」

KA 「ん?なんで?」

パパ「すごくちらかって すごいことになってるよ 
   ダンスも開いてるし 2階の押し入れも開けっ放しになってるし。。」

KA 「!」

KA 「今 帰るよ!」


なんてこった

私が撮影に出たのが ほんの30分ほど前。。

そのわずかの間に 空き巣に入られて 家が荒らされたとは。。

でも 金目のものは 置いていないはずだし

幸い 撮影に来てたので カメラ・レンズなどの機材も 手元にある。。

不幸中の幸いとはこのことか。。

なんて思いながらも

アクセルを踏む右足に力が入る

おのずと 車は かなりの猛スピードで 家路をたどる

家に着くと その気配を察して パパが玄関のカギを開けてくれた

家の中に 入ると たしかに散らかっている   


すごいサマだ


だけれど。。

ちと マテよ


見覚えのある光景だった

つい 30分ほどまえも コンナだったぞ。。

それを パパに告げると

パパ「でも タンスも 開いてるし。。」

と言うので その部屋に出向いてみると

たしかに 開いている

でも まぁ 

アイテいる と言えば アイテいるけれど

どちらかといえば 

シマッテいない 

。。というのが 正確なところ

もっと言えば 

ピッタと シマッテいない

これが ダイ正解。

なので これも いつも通りで ナンダ問題ナシ

でも 2階の押し入れも開いているという。。

それは たしかに あやしい。。

とおもいながら 2階に出向いてみると

たしかに 普段はめったに開けることのない押し入れが開いている。。

こりゃ イカナルことだ。。

と 自分に問いかけてみたら

意外にも 私のキオクが 回答を寄せてきた


その日は 朝から 2階の押し入れから GWでのお仕事に使う道具を引っ張り出してきて

PCに向かい はたまた プリンターが せっせと 印刷物を産出し。。

そうやって 我にかえったときには 

時すでに 夕方ナリ。。

息抜きをかねて 私は カメラをもって 外へ出たのだった


片づけもせずに。。


そして そこに 帰宅したのは

パパさんだったというわけ。。


パパさんには 仰天させて申し訳なかったけれど

じつに 愉快

なぜなら 帰ってきて家の中の光景をみて

ウチの奥さん チラカシっぱなしで どっかにいきよって

そうオモわないところ

ヨソから 犯罪者が侵入したと思うのだから


じつに 愉快




Trackback

Trackback URL
http://kanahimari.blog8.fc2.com/tb.php/533-bd07930d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ごとうかなこ

Author:ごとうかなこ

神奈川県生まれ
中学生の頃から写真に興味を持ち、26歳で北海道に移住。現在は美瑛町在住。
(株)フォトシーズン勤務を経て、カメラマンとして撮影に携わる。

mail:kanakogotoh@gmail.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。