スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真ワークショップ

R9247913.jpg


もう 4度目ほどになるだろうか。。今年も

写真の町、東川町の小学校での 写真ワークショップにお邪魔してきた。

ワークショップとはいえ 我々大人が子どもたちに教えてあげられる事はなにもなく

彼らの すばらしい感性や若さあふれる無邪気さとパワーに触れる事の出来る機会である。


ただ 残念なことは そのすばらしさに 子どもたち自身が気づいてはいないという事。


そして子どもたちは 大人に気に入られたいと思う必要は無く。。

大人に気に入られるようなチョイスをする必要もない。


学校生活にはルールがある。

さらに成長して社会に出れば さらに多くのルールがある。


それらを 子どもたちが身につける事は たしかに大事な事で

周りの大人が それを教える事は 必要な事かもしれないが

今 子ども達が持ちあわせている 型にハマる事は無い その感性や 

色とりどりの個々の魅力は いつまでも 持ち合わせていてほしいと願うとともに

それを 色あせさせてしまう要因を 大人という存在がつくる事の無きように 切に願う。

















スポンサーサイト

豪雪のなか

R9247896.jpg


降りしきる雪のなかに 

今日も立つ。












存在

R9247868.jpg




木立

20140125-IMG_9334.jpg







スキー場のパパラッチ

20140124-IMG_0645.jpg




真冬にしては あたたかな気温の中

小学生のスキー学習をスナップしにスキー場へ。。


上から滑ってくる子どもたちが カメラを構える私を見つけると

「あっ!パパラッチ!!」


そして お昼のお弁当の時間も子どもたちをスナップ


「パパラッチはご飯食べないの?」

『あとで おいしーもん食べるのよ♪』



そして その後 何人かの女の子が。。

「パパラッチ!はい。飴あげる!!」



やはり 今日は温かな一日だ。






マイナス25℃の朝

20140123-IMG_0440.jpg



美瑛では そう珍しくはない 氷点下25℃という気温

でも そんなマイナス25℃の朝は 驚くほど無口だ













しあわせの華

20140119-IMG_5901-2.jpg






この日だけは 寒波もどこかへ遠ざかり。。

しあわせの華が満開なのでした。








落書き 2

20140105-R9247531.jpg



 アホ♡










落書き 1

20140105-R9247575.jpg




  EXILE♡





粋なカラス

20140105-R9247550.jpg



目の前の風景にカメラを向けていると

左後方から 一羽のカラスが飛んで来て

木にとまると同時に フレームイン。

そして 見事に「カー」と鳴いてみせた。


いやはや

なんとも 役者で粋なカラスである。。






日本海

20140105-R9247420.jpg



海の無いところで 育ったくせに

というか そのせいなのか

海という存在に とても 惹かれてしまう。。


そして もの悲しげな日本海は 特に気になる存在。

また その表情に出逢いたくて 私は出かけるのだとおもう。。








ほこっりの風景

20140104-R9247331.jpg



雪にぬれないようにと 

売られていた姿そのままで ビニールに包まれ守られたしめ飾りに ほっこり。





20140104-R9247329.jpg


たとえ吹雪きにさらされても

飛ばされないようにと

ガムテープで クルクルペタペタのしめ飾りに ほっこり。










絵本の世界 2

20140104-R9247353.jpg







絵本の世界 1

20140104-R9247275.jpg


まるで 絵本の世界にでも迷い込んだかのような錯覚に陥ってしまう。











対峙

20140105-R9247394.jpg



寂しげでもあり

謳歌しているようでもあり。。



ゆき舞う朝とバス停。










港内

20140104-R9246901.jpg


まるで 流氷のよう。。



鬼鹿漁港内にて。。







オニシカ?

20140104-R9246782.jpg


AM 7:17

小平町の鬼鹿漁港あたりを カメラを手に撮影をしながら ふらふら歩いていると。。

正面から 地元の漁師さん風のおじさまが歩いて来た。


防寒ばっちりの かなり怪しい風貌のこちらとしては

おじさまの冷たい視線を頂く前に

すかさず 朝のご挨拶。


「おはようございます!」


すると おじさままは


「オニシカ?」


一瞬 「鬼塚?」と この耳には聞こえた。。

この近所に鬼塚さんというお家があって 

その家の内地に出てる娘が正月に帰って来たのか?という意味にもとれる。。

ただ あまり聞き取れなかったので 「はい?」と聞き返してみた。



すると おじさまは タバコを持った方の手で 私を指さしながら また


「オニシカ?」


やはり オニシカと発音している。。

そこで 思い出した。。このあたりは 鬼鹿という地名だったのだ。

つまりは 「鬼鹿の人間か?」と聞かれてる訳で。。

「違います。」と笑顔付きで返答をしてみた。。


すると 


「そうかぁ。。」


とおじさまは 笑いながら 遠ざかっていった。。


完全に怪しいよそ者が 朝っぱらから うろちょろしていると 

遠巻きに警戒されてしまうかと 心配だった自分としては 

なんとも そのおじさまのそのフレンドリーな素振りが うれしい朝だった。








漁港の朝

20140104-R9246856.jpg



朝日が舞い降りた瞬間。








正月のまち - 留萌 2

20140103-R9246723.jpg


20140103-R9246743.jpg


20140103-R9246705.jpg


20140103-R9246682.jpg



たとえ 日が暮れたとしても まちの人々は雪をかき続け 働き続けている。

カメラを片手にふらふらしている自分としては 申し訳なくも想う。


そんななか 玄関に積まれたビールの空き缶の山を発見。

すこしばかりの親近感と安堵を覚え、ほほえましさを得ることのできた瞬間であった。





正月のまち - 留萌 1

20140103-R9246543.jpg


20140103-R9246549.jpg


20140103-R9246557.jpg


20140103-R9246636.jpg


20140103-R9246650.jpg


20140103-R9246634.jpg



北の正月は 寝正月とは無縁のようだ。。







しめ飾り

20140103-R9246582.jpg


留萌にて。。










吹雪の年明け

20140103-R9246514.jpg


訪れた留萌は やはり吹雪いていた。

お正月くらいは おだやかな天気でもいいような気がするけれど。。




.

車窓


fc2_2014-01-04_17-59-56-913.jpg


昨日から 例のごとく車中泊で旅に出た。

夜は 道の駅などに車を停めて 一夜を明かすのだけど

もし 大雪が降ったら 車ごと雪に埋まるわけで かなり危険なことは承知の上。

まぁ 何か役に立つかも知れないので スコップは車内に装備。

でも 雪に車ごと埋まれば 車外に出れなくなる訳だから あまり意味ないかも。。

それにしても 不思議なのは 家で寝るより 温かく寝れるということ。。

何故だろう。。






春を待つ

20140101-R9246422.jpg


建築中の住宅が 元旦に降り積もる雪の中に佇んでいた。

大工さんもさすがに今日は お休みのようだ。


雪が融けて 春になる頃には そのすべてができあがり

家族の集う情景と ぬくもりがあるのだろう。


降りしきる雪の中で ひたすらに春を待つ。








駅の汽車

20140101-R9246428.jpg



20140101-R9246390.jpg


美瑛発 旭川行き。


元旦にて。。










元日の白い雪

20140101-R9246452.jpg


20140101-R9246327.jpg


20140101-R9246450.jpg


20140101-R9246480.jpg



新しい年の幕開け、元旦という日は

オトソを頂きながら いつもよりも 華やかで賑やかな テレビ画面を

眺めるというのが例年で そんなものだと思っていたのだけれど。。


今年は 家族が出払っていたものあり

元旦の街を撮りに出かけてみた。


向かった美瑛神社は 初詣の人々で大賑わい。

そしてしばらくして 北国には珍しくはない雪が舞い落ちてきた。


それぞれの想いの上に 

降り積もりゆく 白い雪。


今年も 多くの想いに出逢えたらと 願う。





















プロフィール

ごとうかなこ

Author:ごとうかなこ

神奈川県生まれ
中学生の頃から写真に興味を持ち、26歳で北海道に移住。現在は美瑛町在住。
(株)フォトシーズン勤務を経て、カメラマンとして撮影に携わる。

mail:kanakogotoh@gmail.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。