スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわりの成長

20130828-R0014525.jpg


小6年の息子が 家の横の花壇に 

ひまわりの種を まいたのは まだ 初夏の頃


毎朝 家の前からバスに乗り 登校する そのバスを待つ合間に 

せっせと 水をあげている 後ろ姿があった


そして ひまわりはぐんぐん成長し

息子の背丈を超えるほどになった


夏の終わりを迎えた 今、満開の見頃をむかえた



本日 息子は修学旅行で不在

花壇の隣で 秋の虫が 鳴いている。。




スポンサーサイト

ごとうかなこ

本日 「ブログ見てます」と言われてしまった。


なんとも シマったことだ。


なにがシマったことかと言えば。。

ブログを始めて もう何年も経つのだけれど。。

今現在 自分自身にとって ブログとは はたまたブログを書くということは

自分が気が向いたときだけ 相手にしてもらう都合の良い相手のようなもので

なんとも 身勝手で自己中心的な利用の仕方をしているのものだから

読んでいただいている方がいる。。というアタマが 

こまったことに ない。

だからこそ 大変 申し訳なく シマったことなのである。


そんなこんなで 申し訳なくおもいつつも

ブログのauthorを KanakoGotoh から 

ここ最近 お仕事用で使っている ごとうかなこ に切り替えさせていただいた。

もっと ちゃんと自覚をもってブログに向き合うぞ!

という意志の表れなのか。。どうなのか。。


まずは 切り替えてみた。


この ひらがな表記での ごとうかなこ をお仕事や名刺に使い始めて 

2年ほどが経っただろうか。。

すこぶる安心感を覚えている。

なぜか。。

それは もう一人の自分だから。

素顔の自分を見られてはいないであろうという安心感。

素顔の自分は世間様に お見せしてしまったら気恥ずかしい

そんな自分がいるのだとおもう。


素顔のままの自分も認めてもらいたい

そんな願望も なきにしもあらずなのだけど

やっぱり それは止めておくことにする。


なのだけど キーボードがツムぎだす活字は

つい 素顔のままにまってしまったりとするわけで。。

それが あとから あちゃぱー と気恥ずかしくなるわけで。。



本日は そんな言い訳を記したなり。。


さて 明日以降 いかなることになるのやら。。


出会い

出会いは導きだとおもう。

そして 人生において本当に必要な出会いは

自分が求めることをしなくても

ちゃんと やってくる。

そのことに 三十路を過ぎてから気がついた。


そして その必然の出逢いの予感が寄り添う中

初めて参加させて頂いた 東川フォトフェスタの2日間が終了した昨日、

冬青社の高橋社長にお誘いを頂き 一緒にBBQを囲ませてもらう機会を得る事が出来

個人的に話をさせて頂く事ができた。

とても 光栄な事で自分にとって 宝となり 

そして これから写真を撮り続けることへの安心を頂く事が出来た。


私自身 今のところ写真作家への道を目指しているとか 成功したいとか

写真が売れるようになりたいとか そう思っている訳ではないので

その事に関しての お言葉を頂いた訳ではないが 今後どうすればよいかの導きを頂けた。


そして お会いしたら 高橋社長に聞いてみたかった質問の一つ

なぜ 社名を「冬青社」にしたのかということ

お答えは 冬青とは モチノキの木の事で 落葉することのない常緑広葉樹林であり

生き物が寒さに震える冬に 真っ赤な実を実らせるのだそう。

そのため 鳥などが このモチノキを好んで寄り集まり 木の周りは 一年中にぎやかなのだそうだ。


あらためて 冬青社高橋社長と この出会いに感謝。。。




プロフィール

ごとうかなこ

Author:ごとうかなこ

神奈川県生まれ
中学生の頃から写真に興味を持ち、26歳で北海道に移住。現在は美瑛町在住。
(株)フォトシーズン勤務を経て、カメラマンとして撮影に携わる。

mail:kanakogotoh@gmail.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。