スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その少女、魔女につき

 2011-08-31


我が家のムードメーカーの長女

終始 ほうきを足のあいだに挟みながら

「キキと申します!」を連呼

魔女の宅急便の主人公気分 





スポンサーサイト

その男、少年につき

  2011-08-30

会社のスタジオに

小さいお子ちゃまが 来店された時用に

飛行機のおもちゃがある

それを 見つけた小学校4年生の長男が

私の所へ来て 「あの飛行機は 小学校4年生でも遊んでいいの?」とたずねてきた

「いいよ」と言ってあげると 大喜びで そのおもちゃで無心に遊ぶ長男の姿があった

高学年になって ずいぶん体が大きくなったなぁ。。なんて思っていたが

その中身は まだまだ お子ちゃまな長男であった 





 2011-08-25

たぶん 訳がある

その時間その場所に

私が 存在していた訳が

たぶん ある 


夕暮れ

  2011-08-20

きっと できる

そう 想いながら。。 


麦稈(バッカン)ロール

   2011-08-22

このまえまでの麦畑が

すでに 麦は刈り取られ

家畜の寝どことなる茎の部分が 

ロールになっていた

この風景を眺めながら 

ここ美瑛は もう秋なのかと

少し 寂しく想う





風景写真

  2011-08-10

今日は 久しぶりにカメラを手に お仕事以外で丘に出てみました

最近は お仕事のブライダルスナップ撮影のこと

そして その撮影した写真を生かしたブライダルアルバム作成やページデザインのこと

そんなことが 頭の中を隙間なく埋めている毎日です

ただただ カメラを手に丘を巡ったり

自分の感性とむきあったり その想いに耳を傾けながら

シャッターを切るなんてことが すっかり無くなってしまいました

このままでは 自分は風景写真を撮らなくなるのではないか

このままでは 風景写真が撮れない自分になるのではないか

そんな想いが ふつふつと湧いては それをまた かき消す

そんな 今日この頃です


「昇華」という言葉が好きです

写真という分野において

日々なにか ひとつでも 自分のものにできるよう

立ち止っているように思えても

その場所で なにかを考え想い そのなかで何かを得られるよう

そんな日々の自分でありたいと 想います
 








ぬくもり

 2011-07-01

シアワセは めぐってくるものではなく

シアワセは やがて訪れるものでもなく

自分たちの手のぬくもりで あたため合い 

作り上げていくものだと

そう感じたブライダルなのでした 


プロフィール

ごとうかなこ

Author:ごとうかなこ

神奈川県生まれ
中学生の頃から写真に興味を持ち、26歳で北海道に移住。現在は美瑛町在住。
(株)フォトシーズン勤務を経て、カメラマンとして撮影に携わる。

mail:kanakogotoh@gmail.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。